北海道と洋上風力発電

北海道は、洋上風力について全国一のポテンシャルを有するほか、
導入によりCO2削減に貢献できるとともに、
資材調達や雇用創出などにより大きな経済波及効果が期待できることから、
導入促進を推進しています。

全道セミナーの開催終了しました

洋上風力発電事業 道内企業参入促進全道セミナー 事前申し込みが必要です

日程2023年2月21日(火)
時間14:00~16:30 ※ハイブリッド方式での開催となります
会場現地参加/TKP札幌駅カンファレンスセンター3B
オンライン参加/YouTube配信
定員現地参加/100名
オンライン参加/100名
講師
  • ・株式会社三菱総合研究所 サステナビリティ本部 脱炭素ソリューショングループ
    主任研究員 特命リーダー 寺澤千尋
  • ・一般社団法人日本風力発電協会 技術第二部長 吉村光弘
資料オンライン参加された方へ向けた資料をダウンロードいただけます。
洋上風力発電と北海道
洋上風力の必要人材と業務内容について
洋上風力関連産業への地元企業の参入可能性

地域勉強会・説明会の開催
終了しました

開催地域住民ではない方もご参加いただけます。

神恵内会場洋上風力発電について考える住民説明会

日程2023年2月12日(日)
時間15:30~16:30
会場漁村センター 2F大集会室ンター
講師東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 竹内彩乃
※申込不要です。直接会場にお越しください。

せたな会場洋上風力発電について考える住民説明会

日程2023年2月13日(月)
時間18:00~19:00
会場せたな町民ふれあいプラザ 1F多目的ホール
講師東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 竹内彩乃
※申込不要です。直接会場にお越しください。

島牧会場洋上風力発電について考える住民説明会

日程2023年2月16日(木)
時間18:00~19:00
会場ふれあい交流センター「おあしす」
講師北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター センター長・教授 宮下和士
※申込不要です。直接会場にお越しください。

松前会場洋上風力発電について考える住民説明会 事前申し込みが必要です

日程2023年2月19日(日)
時間15:00~16:00
会場松前町民総合センター 2F講義室
講師東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 竹内彩乃
定員現地参加/80名

洋上風力発電とは?

ゼロカーボン北海道の実現に向けて

気候変動の影響が顕在化する中、2030年までに温室効果ガス排出量48%削減、さらに2050年ゼロカーボンを目指して、地域の脱炭素化や地域資源を活用した再エネの最大限の活用、二酸化炭素吸収源の確保など、経済と環境が好循環するゼロカーボン北海道の実現に向けた取組が必要です。

北海道における
新エネルギーのポテンシャル

北海道は、太陽光や風力、バイオマス、地熱、石炭といった多様なエネルギー源が豊富に賦存し、とりわけ新エネルギーの活用に向けては全国随一の可能性を有しています。

洋上風力発電とは?

海洋上に風力発電の設備を作り、海の上に設置された風車を風の力によって回転させて発電するのが洋上風力発電です。
洋上風力発電は、再生可能エネルギーの中で、最も導入ポテンシャルが大きく、洋上は、陸上と比較して風速が大きく、風の乱れも少ないため、安定した発電が期待できます。
また、居住地から離れた海上に建設されるため、騒音などの環境的影響が相対的に少ないと言われています。
こういった特徴から、洋上風力発電の導入による再生可能エネルギーの主力電源化に向けた取組が進められています。

セミナーや勉強会 開催記事

各地域で様々な勉強会やセミナーを開催いたしました。
その模様を記事として配信いたします。